Title:

Date: 月曜日 11月 11, 7:35 am

職場の上司から言われて、お得意先の社長の息子さんの結婚式に出席することとなりました。
本来は、その上司が出席予定であったのですが、急に都合が悪くなり、その代役として、私に出るようにとの指示があったのです。
式の3日前のことです。
真っ先に頭に浮かんだのが、持ち合わせの現金が少なかったことの不安です。
まさか、懐具合が心配です、なんて上司には言えませんし、妻にも恥ずかしくて相談できません。
思いついたのは、キャッシングで現金を調達する、という方法です。
ネットで、銀行系と消費者金融系のそれぞれのキャッシング会社を調べました。
ポイントは、低金利で入金が早い会社です。
結果的に、銀行系と消費者金融系の1社ずつで、合わせて5万円のキャッシングを申し込みました。
申し込んだ次の日には、両社とも振り込まれいまして、貴重な資金を手にすることができました。
次の給料日には返済しますので、支払わなければならない利息額は、わずかなものです。
これで、安心して結婚式に出席できますし、恥をかくこともありません。
キャッシングのおかげで助かりました。総量規制対象外は銀行カードローンだね※今すぐ借りる
今後とも、ピンチのときはキャッシングを有効に活用するつもりです。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 金曜日 8月 2, 3:03 pm

レイクの審査がおりると早速お金を借りて使いましょう。
キャンペーンで初めて使う1か月間は利子がかからないというところがほとんどです。
レイクの審査はここ
使い道は決まりましたか?クレジットカードのショッピング枠で買い物ができるのに現金で買い物したらもったいないです。
私はアベノミクスで活況を呈している株を買いました。
1か月後には儲かっていても損をしていても精算して残ったお金を返す予定です。
現物株なので大損はしませんがどきどきです。
もし株が上がっていたらその分は儲けになるし、株が下がっていたらお給料から損した分を足して返すつもりです。
その間に権利付最終日を迎えるので配当がもらえるのと株主優待もゲットできます。
ちょっとした宝くじ気分で楽しみにしています。
お金のことを考えるのにレイクはとても良い手段と思います。
もちろん株は投機ですから今回のお金の使い方は利子のつかないキャンペーン期間だけのできごとです。
返済は計画的にして、ギャンブルには使わないようにしましょう。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 7月 13, 5:59 am

消費者金融などの金融会社から融資を受ける場合には総量規制というものに注意が必要です。
総量規制というのは貸金業法の改定により生み出された新しい法律なんです。
総量規制が生まれた背景は、複数のカードローン会社などから融資をめいっぱい受けてしまって返済出来なくなっている人たちが増えて来たからです。
これらの人たちを多重債務者と称しています。
これ以上国として多重債務者が増えるのを許せなかったのでしょうね。
それでカードローンを含む消費者金融などから融資される金額の合計が年収の3分の1までに制限されることになりました。
ただ例外がありまして、市中の大手銀行が主催するカードローンは総量規制対象外となっています。
これは銀行の方で独自に厳格な貸し付け審査をするので、必要ないということなのでしょう。
すでに消費者金融複数社から融資を受けている人たちは、その合計金額を計算しておいて下さい。
もしもそれが年収の3分の1に近いと、それ以上お金の融資を受けることが出来ません。

 

0 comments  •  Trackback